大きくする 標準 小さくする

試合情報一覧

トーナメント/試合形式 日付 対戦相手 試合結果 試合会場
第32回CTV旗争奪大会 1回戦 2018/11/18  vs 春日井ボーイズ ● 1-10 TLC専用球場
奈良万葉大会 2回戦 2018/11/11  vs 京都洛北ボーイズ ● 3-4 香芝ボーイズ専用球場
奈良万葉大会 1回戦 2018/11/10  vs 泉州ボーイズ ○ 4-1 香芝ボーイズ専用球場
サラスポーツ杯第38回ジュニア東海大会 決勝 2018/10/28  vs 津ボーイズ ○ 5-4 四日市ボーイズ専用グランド
サラスポーツ杯第38回ジュニア東海大会 準決勝 2018/10/28  vs 春日井ボーイズ ○ 2-1 四日市ボーイズ専用グランド
サラスポーツ杯第38回ジュニア東海大会 二回戦 2018/10/20  vs 津ボーイズ ○ 6-1 津ボーイズ専用グランド
サラスポーツ杯第38回ジュニア東海大会 一回戦 2018/10/20  vs 三重伊勢ボーイズ ○ 13-0 津ボーイズ専用グランド
中日スポーツ杯第13回中日本ブロック選抜大会 三回戦 2018/10/14  vs 三重伊勢ボーイズ ● 4-8 新城有明公園野球場
中日スポーツ杯第13回中日本ブロック選抜大会 二回戦 2018/10/08  vs 愛知幸田・三河一宮合同 ○ 10-1 岡崎市民球場
中日スポーツ杯第13回中日本ブロック選抜大会 一回戦 2018/10/07  vs 愛知豊橋ボーイズ ○ 10-3 新城有明公園野球場
第25回毎日新聞旗争奪大会 決勝 2018/09/09  vs 岐阜ボーイズ ○ 4-1 東海大橋グランド
第25回毎日新聞旗争奪大会 準決勝 2018/09/08  vs 春日井ボーイズ ○ 6-2 東海大橋グランド
第25回毎日新聞旗争奪大会 一回戦 2018/09/02  vs 名古屋東ボーイズ ○ 2-0 東海大橋グランド
神宮奉納第27回日本少年野球三重県大会 一回戦 2018/08/18  vs 岡崎葵ボーイズ ● 1-6 三重伊勢ボーイズ球場
第24回ゼット旗争奪大会 二回戦 2018/08/11  vs 豊川ボーイズ ● 0-7 口論義公園グラウンド
香月堂杯争奪第41回三河一宮大会 二回戦 2018/07/22  vs 豊川北ボーイズ ○ 8-0 豊川北ボーイズ専用グランド
香月堂杯争奪第41回三河一宮大会 一回戦 2018/07/22  vs 津ボーイズ ○ 11-5 豊川北ボーイズ専用グランド
第49回選手権大会予選(第18回SSK旗紛争大会) 準決勝 2018/06/16  vs 東海ボーイズ ● 2-7 輪之内アポロンスタジアム
第49回選手権大会予選(第18回SSK旗紛争大会) 一回戦 2018/06/10  vs 名古屋東ボーイズ ○ 8-1 口論義公園グランド
第25回春日井市長杯争奪東海大会 二回戦 2018/05/27  vs 東海ボーイズ ● 0-4 東海大橋グランド
※試合の予定が決まり次第、順次追加します。

第32回CTV旗争奪大会 1回戦 試合結果

  2018-11-18 第32回CTV旗争奪大会  TLC専用球場  
稲沢中央ボーイズ
遊撃手 天斗(5)
二塁手 悠之介(5)
捕手 渉太(6)
一塁手 駿大(5)
投手 憲伸(5)
三塁手 快飛(4)
中堅手 柊三郎(5)
右翼手 大起(6)
左翼手 悠華(5)
  海弥(4)
  周平(4)
  蒼空(4)
  光樹(3)
  登有(3)
  礼恩(3)
  泰志(2)
  優成(2)
  丈留(2)
チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
春日井ボーイズ 2 0 0 2 1 5 10 9 0
稲沢中央ボーイズ 0 0 0 1 0 0 1 4 5

稲沢中央ボーイズ 憲伸-渉太-天斗-駿大 - 渉太-駿大-渉太
春日井ボーイズ  - 
本塁打
三塁打
二塁打 渉太(稲沢中央ボーイズ)
春日井ボーイズ

UNPIRE
CH
1B
2B
3B
L
R

第32回CTV旗が盛大に開催された。
1回戦の相手は春日井ボーイズさんである。
毎日旗では勝利を収めたが決して気を抜けない相手である。
1回表、先発憲伸が捕まる・・・・
味方のエラー、左中間2ベースで先制され又、ワイルドピッチで1点を追加されるがファースト駿大のダブルプレーでピンチを切り抜ける。
4回表、内野エラーも続き2点を追加される。
4回裏、悠之介がライト前ヒットで出塁すると渉太の内野安打で1-3塁とし4番駿大の時にダブルスチールを試み1点を返すが後続が打ちとられる。
5回表、ピッチャー渉太に代わるが強打春日井ボーイズ打線に捕まり1点を追加される。
6回表、エラーとヒットで出塁されバントで送られ1アウト2-3塁となりピッチャー天斗にスイッチするが容赦無い春日井打線に捕まり3点を追加される。
ピッチャー駿大に代わるもさらに2点を追加される。
最終回も渉太が2ベースヒットを打つも後続が続かずゲームセットとなる。

毎日旗での優勝後気の緩みがなかったか?
いや、あったはずだ。
来年の支部予選に向けスタッフ・選手・父母はまた1から出直そう。

次のスターは君だ!!